【事故】自転車の男性が歩行者をはね死亡させる 広島

投稿日 2010年05月07日
カテゴリー 自転車と歩行者, 自転車事故


4月22日夜、広島市中区の市道歩道で、自転車で走行していた男性(58)が、歩行者の女性(70)をはねました。
女性は死亡しています。

広島中央署によると、自転車にはライトが装備されていなかったとのこと。
男性は「女性に気づくのが遅れた」と話しているとのことです。


自転車走行可の歩道でも、歩行者とすれ違う際は一時停止や自転車を降りて押すなどしましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。