【事故】男性がひき逃げされ意識不明の重体 神奈川

投稿日 2010年04月30日
カテゴリー 自転車事故

4月28日午後10時5分頃、横須賀市本町の国道16号交差点で、自転車で横断していた同市三春町の男性(59)が乗用車にはねられました。
男性は首の骨を折るなどして意識不明の重体となりましたが、乗用車はそのまま逃走しました。

この事件で、神奈川県警横須賀署は29日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、横須賀市桜が丘の会社員の男性(26)を逮捕しました。調べに対し、同容疑者は容疑を認めているということです。

現場は信号機のある丁字路交差点で、乗用車が直進中に右側から男性の自転車が出てきたとのことです。


逃げずに男性の救護を行ってもらいたかったですね。

男性の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。