【事故】小学生がトラックにはねられ死亡 三重

投稿日 2010年03月06日
カテゴリー 自転車事故

3月3日午後3時15分頃、いなべ市藤原町大貝戸の国道306号の交差点で、自転車で道路を横断しようとした小学6年の男子児童(11)が、大型トラックにはねられました。
男子児童は病院に運ばれましたが、頭などを強く打っており死亡しています。

三重県警いなべ署は、トラックを運転していた岐阜県各務原市内の男性(40)から、自動車運転過失致死容疑で事情を聞いています。
調べに対し、トラックを運転していた男性は「自転車は直前で突然曲がり、道路の横断を開始した」「ブレーキを掛けたが、間に合わずに衝突した」と話しているとのことです。

現場は信号機や横断歩道の無い交差点で、男子児童は道路右側の路肩を走行していたとのことです。


子供が事故に巻き込まれるニュースを聞くと心が痛みます。
小学生をお持ちの親御さんは、もう一度自転車の安全な乗り方についてお子様とお話されてみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントを受け付けておりません。