【事故】自転車と衝突し男性が重体 兵庫

投稿日 2013年12月16日
カテゴリー 自転車と歩行者, 自転車事故

12月14日午後7時20分頃、姫路市田寺東の市道脇の歩道で、散歩をしていた近くの男性(72)に、前から来た中学3年の男子生徒が乗る自転車が正面から衝突しました。

男性は頭を強く打ち、意識不明の重体です。

現場は自転車の進行方向がゆるやかな下り坂となっている、街灯がなく暗い場所とのこと。
また、男子生徒の自転車のライトは壊れていたということです。

男子生徒は習い事に行く途中で、「避けようと思ったが、避けられなかった」などと話しているとのことです。

警察は重過失容疑で男子生徒から事情を聴いています。


自転車は車道を走行する、自転車走行可で歩道を走行する場合は徐行するということを徹底しなければ、同様の事故はなくなりません。
自転車を運転する際は、「車両を運転している」ということを自覚し、安全運転を心がけてくださいますようお願い致します。

男性の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。