【事故】女子高校生が乗用車にはねられ重傷 愛知

投稿日 2013年10月02日
カテゴリー 自転車事故

9月1日午前7時15分頃、西尾市山下町の交差点で、自転車で通学中だった同市の県立高校2年の女子生徒が、左から来た男性(62)運転の乗用車にはねられました。

女子生徒は頭を強く打ち、脳内出血などの重傷で病院に運ばれました。一時は意識不明の重体でしたが、意識を取り戻しているということです。

警察によると、現場は見通しのよい信号のない交差点。乗用車側に一旦停止の義務があったということです。

乗用車の男性は通勤途中でした。


女子生徒が意識を取り戻して本当に良かったです。

どんなに相手のクルマが悪くても、事故が起こればケガをするのは自転車側です。自分の身を守るためにも、交差点への進入などは特に周りに注意しましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。