自転車の男性をひき殺そうとしたタクシーの運転手を逮捕 大阪

投稿日 2013年09月28日
カテゴリー 自転車ニュース

9月26日午前0時35分頃、大阪市中央区南船場の国道308号で、客を乗せて発進した八尾市高安町南の運転手の男性(38)運転のタクシーが、後方からタクシー右側を通り過ぎようとした同区内の自転車の男性(33)と接触しそうになりました。

タクシーが信号で止まった際、自転車の男性が近づいて来て、客を乗せたまま口論になり、走り去った自転車を後ろからはねたということです。

自転車の男性は顔を打撲するなど1週間の軽傷。

南署はタクシーの運転手を殺人未遂容疑で逮捕しました。

運転手の男性は、「タクシーを蹴られ腹が立った。体中の血が沸き立ち、次の瞬間アクセルを踏み込んでいた。一瞬、相手を殺そうと思った」と話しているということです。


タクシーを蹴ったという自転車の男性にも問題はあるでしょうが、元々は周りを確認せずに発進したタクシーの運転手に非がある訳ですから、素直に謝っておけば済んだことではないでしょうか?
一番の被害者はタクシーに乗っていたお客でしょうね。

コメント

コメントを受け付けておりません。