【事故】男子児童が軽トラックに追突され死亡 群馬

投稿日 2013年07月08日
カテゴリー 自転車事故

7月6日午後4時45分頃、太田市藪塚町の市道で、自転車で走行中の近くの小学1年生の男子児童(7)が、近くの農業の男性(74)運転の軽トラックに追突されました。

男子児童は病院に運ばれましたが、頭を強く打っており、まもなく死亡しています。

太田署は、軽トラックの男性を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、事故の原因を調べています。


親御さんの心中を思うと胸が痛みます。
また、この事故での有無は分かりませんが、小学生の自転車乗車時はヘルメットの装着が義務(努力義務)となっています。少しでも安全を確保するため、ヘルメットは必ず装着させてください。

亡くなられた男子児童のご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。