ブレーキのない自転車を運転していた男性を逮捕 岡山

投稿日 2013年06月07日
カテゴリー 自転車ニュース

岡山中央署は6月6日、岡山市北区磨屋町の市道で前輪ブレーキの無い自転車を運転し、警察官の制止を振り切って逃走したとして、同市南区の雑貨販売業の男性(37)を道交法違反(制動装置不良自転車運転、赤信号無視)の疑いで現行犯逮捕しました。

同日午後5時5分頃、同市北区駅前町でパトロール中の柳川交番の男性巡査(23)が前輪にブレーキの無いBMXを運転している男性を発見。降車を求めましたが、「たかだかブレーキじゃろ」と言い、5分間にわたり逃走したとのこと。
約800メートル先の同磨屋町の市道で巡査が追い付き、取り押さえました。

男性は容疑を認めているということです。


自転車には前後輪にブレーキを付けなくてはいけません。安全のためにも法律は守りましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。