【事故】自転車の母子が軽乗用車に引きずられ女児が死亡 東京

投稿日 2013年06月05日
カテゴリー 自転車事故

5月4日午前10時55分頃、狛江市西野川4の市道で、自転車に2人乗りで走行していた近くの女性(35)と長女(2)が、後方から来た狛江市中和泉5の配管業の男性(72)運転の軽乗用車にはねられました。

軽乗用車は自転車を引きずったまま約100メートル走り続け、民家の塀にぶつかって停止しました。
この事故で、自転車の後部に乗っていた長女が全身を強く打ち、病院に運ばれましたが約3時間半後に死亡、女性も頭に重傷を負いました。

調布署は、軽乗用車の男性を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて調べています。

同署によると、現場は見通しの良い直線道路。軽乗用車の男性は、現場の手前約300メートル手前でも民家の塀にぶつかっていたとのこと。
女性は衝突直後に自転車から投げ出されましたが、長女は幼児用座席でシートベルトを締めて座っていたために自転車と一緒に引きずられたということです。


とても胸の痛む事故です。軽乗用車の男性がどれほど償おうが、亡くなった長女は帰って来ません。
私も含め、車両のハンドルを握る方は命の大切さを考え、慎重な運転を心がけましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。