【事故】女子高校生がひき逃げされ重体 滋賀

投稿日 2013年06月03日
カテゴリー 自転車事故

5月31日午後8時10分頃、彦根市南川瀬町の県道で、豊郷町の県立高校1年の女子生徒(15)が倒れているのが発見されました。

女子生徒は頭や胸を強く打っており、意識不明の重体です。

同署によると、女子生徒は運動部の活動の帰りで、自転車で県道走行中に後ろから来た車にはねられたらしいとのこと。
近くには後輪がつぶれた自転車件が倒れていたとのことです。

現場に車のブレーキ痕などはなく、女子生徒は道路東側のあぜ道まで飛ばされていました。

現場は片側1車線の見通しの良い直線道路。街灯などはなく暗かったということです。

近くには黒いフェンダーカバーと見られる車の部品が落ちており、彦根署はひき逃げ事件とみて調べています。


逃げた車に心当たりのある方は、警察へのご協力をお願い致します。

女子生徒の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

2013.6.3追記
警察で捜査していたところ、翌1日午後に愛荘町の女性(36)が警察へ出頭してきました。

女性は「何かに当たったとは思ったが、それが何かわからなかった」などと話しているとのことですが、容疑を大筋で認めたことから、自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕しました。

コメント

コメントを受け付けておりません。