【事故】車道を横断しようとした男性がバスと衝突し死亡 栃木

投稿日 2013年03月25日
カテゴリー 自転車事故

3月24日午後5時50分頃、小山市萩島の国道50号で、自転車で車道を横断していた同市外城の無職の男性(72)と、神奈川県の会社が運行する男性(64)運転の大型観光バスが衝突しました。

自転車の男性は病院に運ばれましたが、頭を強く打っており死亡しています。

バスの運転手と乗客の男女9人にケガはありません。

小山署によると、現場は片側3車線の直線道路。
車道を斜めに横断しようとしていた自転車と、追い越し車線を走行中のバスが衝突したとみられるとのことです。

警察によると、自転車の男性は中央分離帯にある生け垣の隙間を通り抜けようとしたと見られるとのこと。

バスは茨城県結城市から東京都に向かう途中でした。


自分の身を守るためにも、横断は横断帯などを利用して安全に行なってください。

亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。