【事故】軽乗用車にはねられ男性が死亡 群馬

投稿日 2013年03月21日
カテゴリー 自転車事故

3月20日午後8時35分頃、前橋市南町の市道で、自転車で横断中の近くの飲食店経営の男性(62)が、右から来た群馬県伊勢崎市東本町のペルー国籍の会社員の男性(25)運転の軽乗用車にはねられました。

自転車の男性は病院に運ばれましたが、死亡しています。

前橋署は21日、軽乗用車の男性を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕しています。

同署によると、現場は片側2車線の見通しの良い横断歩道のない直線道路。
軽乗用車は時速50kmの制限速度を大幅に超えていたということです。


同様の事故を防ぐためにも、横断は横断帯などを利用してください。

亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。