【事故】自動車進入禁止の踏切に乗用車が進入し2人死傷 東京

投稿日 2013年02月15日
カテゴリー 自転車事故

2月14日午後4時20分頃、葛飾区宝町の京成本線の幅2.6mの自動車の進入が禁止されている踏切に乗用車が突っ込み、自転車2台をはねました。

この事故で、自転車の48歳とみられる女性が全身を強く打ち死亡、別の自転車に乗っていた女性の長男とみられる男性(20)が重傷です。

乗用車を運転していた60歳代の男性も病院に運ばれており、葛飾署は、男性の回復を待って自動車運転過失致死傷容疑などで事情を聞く方針です。

男性は踏切の約160m手前の路上でワゴン車に追突し、猛スピードで逃走。高さ数十cmの鉄製の車止めに乗り上げて宙を飛び、踏切にいた2人をはねたということです。

乗用車は、そのまま幅約10メートルの線路を越えて反対側の路上に逆さまの状態で停止しました。


亡くなられた女性のご冥福と、ケガをされた方の一刻も早いご回復をお祈りたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。