【事故】男性が自転車に衝突され重体 千葉

投稿日 2012年12月02日
カテゴリー 自転車と歩行者, 自転車事故

12月1日午後7時40分頃、野田市桜木の市道で、自転車で走行していた同市山崎の自称看護師の男性(31)が、歩いて道路を横断していた近くの無職の男性(78)に衝突しました。

無職の男性は転倒して道路に頭部を強打し、意識不明の重体です。

現場は東武野田線陸橋を下りきった緩い左カーブで、スピードが出やすい場所とのこと。野田署は重過失傷害の疑いがあるとみて、自転車の男性から話を聞いています。

自転車の男性は、衝突するまで無職の男性に気づかなかったと話していうことです。
自転車はロードタイプで、ブレーキ、ライトとも装備されていました。


男性の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

2012.12.4記事を一部修正いたしました。

コメント

コメント(1) “【事故】男性が自転車に衝突され重体 千葉”

  1. TTee

    最近のブームでママチャリの延長線上のようなロードバイク乗りが増えている。ママチャリとスポーツバイクは別物という意識を持ってもらいたい。ショップの客への教育も必要だ。