自転車の女性をひき逃げし重傷を負わせた警察職員を逮捕 奈良

投稿日 2012年11月26日
カテゴリー 自転車ニュース

11月25日、奈良県警は、自転車の女性をクルマではねて逃走したとして、橿原市中町の同県警吉野署警務課会計係員の女性(54)を、自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕しました。

会計係員の女性は、「買い物の途中、不慣れな道で脇見をした。気が動転し、そのまま逃げた」と容疑を認めているということです。

県警監察課によると、会計係員の女性は24日午後6時半頃、田原本町で乗用車を運転中、道路脇で自転車に乗って止まっていた同町のパート女性(51)に後ろから衝突して転倒させ、左大腿を折る重傷を負わせたのに救護せず逃走した疑いとのこと。

女性は25日、田原本署に自首しました。


気が動転してしまうのも分かりますが、職業のことも考えれば、模範となるよう適切な処理を現場で行なってもらいたかったです。

コメント

コメントを受け付けておりません。