【事故】自転車でひき逃げか?男児が重傷 愛媛

投稿日 2012年10月05日
カテゴリー 自転車と歩行者, 自転車事故

10月3日午後4時25分頃、松山市築山町の市道で、マンション駐車場から1人で市道に出た保育園男児(5)が、自転車にはねられました。

男児は、右足を骨折する約1カ月の重傷です。

松山東署によると、男児は「50~60歳くらいの男が自転車に乗っていた」と話しているとのこと。

同署で道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査しています。


自転車で歩行者にぶつかり、そのまま走り去る人がいますが立派な犯罪です。
自転車も「車両」だということを忘れず、交通ルールを守って安全な通行を心がけてください。

コメント

コメントを受け付けておりません。