【事故】自転車の親子が転倒し、はねられる。男児が死亡 神奈川

投稿日 2012年09月12日
カテゴリー 自転車事故

9月11日午前10時15分頃、川崎市多摩区生田の県道で、近くの主婦(36)と次男の男児(1)が倒れているのを車で通りかかった男性が発見し110番通報しました。

男児は後部に取り付けた幼児用座席に乗っており、病院に運ばれましたが頭を強く打っており死亡、主婦は顔や左手を骨折する重傷です。

この事故で、練馬ナンバーのシルバーの高級外車が現場から走り去るのを通行人が目撃しており、神奈川県警多摩署で道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査していましたが、現場で目撃された車のナンバーや車種などから、飲食店経営の女性(61)が事件に関わった疑いが強まったとして、12日に自動車運転過失致死傷とひき逃げの疑いで逮捕しました。

女性は、「車道に倒れ込んできた自転車とぶつかったことは間違いないが、人はひいていない」と容疑を否認しているということです。

同署によると、現場は片側1車線の直線道路で小田急小田原線生田駅近く。自転車は直前まで歩道を走行しており、自転車が車道側に倒れたところを対向して走行してきた乗用車の左側部分と接触した可能性が高いということです。


男児のご冥福と、主婦の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

コメント

コメント(1) “【事故】自転車の親子が転倒し、はねられる。男児が死亡 神奈川”

  1. TTee

    自転車が転倒した後にはねられたのなら、自動車運転過失致死傷に該当するかの判断は慎重に調べなければいけないのではないだろうか?倒れて頭を打ったことが原因かもしれない。
    自転車なんて簡単に転ぶものだし、二人乗りする危険性をもっと認識したほうが良い。