【事故】自転車の男性が右折の軽乗用車と衝突し死亡 神奈川

投稿日 2012年09月05日
カテゴリー 自転車事故

9月3日午後11時15分頃、相模原市中央区上溝の市道交差点で、自転車で走行中の近くの男性(53)と、右折してきた同所の会社員の男性(34)運転の軽乗用車が衝突しました。

自転車の男性は転倒して頭などを強打。病院に運ばれましたが、約1時間35分後に死亡しています。

相模原署によると、現場は見通しのよい十字路交差点。
自転車の男性が車道を直進していたところ、対向車線から右折してきた軽乗用車と衝突したということです。

軽自動車の男性は、「自転車が来るのに気づいてブレーキを踏んだが、安全なところに止まれなかった」と話しているということです。


自動車側の責任でも、被害が大きいのは自転車側です。同様の事故を防ぐためにも、交差点に進入する際は細心の注意をして自分の身を守ってください。

自転車の男性のご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。