【事故】女子中学生が乗用車にはねられ重体 群馬

投稿日 2012年06月13日
カテゴリー 自転車事故

6月11日午後2時半頃、館林市坂下町の市道交差点で、自転車で横断していた同市広内町の中学1年の女子生徒(12)が、同市上早川田町の館林市職員の女性(33)が運転する軽乗用車にはねられました。

女子生徒は頭などを強く打ち、意識不明の重体です。

館林署は、軽乗用車の女性を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕しています。

同署によると、女性は「ぶつかるまで自転車に気づかなかった」などと話しているとのこと。

現場は、一部にブロック塀のある見通しの悪い信号機のない交差点で、女子生徒の側に停止線があったということです。


自転車も車両です。同様の事故を防ぐため、停止線では必ず一時停止し左右の安全を必ず確認してください。

女子生徒の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。