【事故】横断中の女児が乗用車にはねられ死亡 東京

投稿日 2012年06月11日
カテゴリー 自転車事故

6月10日午後3時40分頃、江東区潮見2の区道交差点で、自転車で横断歩道を横断していた同区の小学3年の女子児童(8)が、右から走行して来た江東区千石のドイツ国籍の会社員(41)が運転する乗用車にはねられました。

女子児童は病院に運ばれましたが、頭を強く打っており約1時間10分後に死亡しています。
一緒にいた友人の女児(8)も、転倒して軽傷を負っています。

警視庁深川署は、乗用車の男性を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、容疑を同致死傷に切り替えて調べています。

現場は、JR潮見駅東側の片側1車線で見通しのよい信号機のない丁字路交差点とのこと。

男性は、「道路右側に気を取られ、自転車がきた左側を見ていなかった」と話しているということです。

女児2人は友人宅から帰宅する途中でした。


親御さんの心中を思うと胸が痛みます。
このような事故が起きなくなるような、安全な社会になってもらいたいものです。

亡くなられた女子児童のご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。