【事故】女子児童がひき逃げされ3カ月の重傷 神奈川

投稿日 2012年04月10日
カテゴリー 自転車事故

4月9日午後1時半頃、相模原市緑区下九沢の県道交差点で、自転車で走行中の同区の小学3年生の女子児童(8)が、車にはねられました。車はそのまま逃走しました。

女子児童は両足を骨折し、3カ月の重傷です。

この事件で相模原北署は同日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、相模原市緑区原宿4丁目の無職の男性(71)を逮捕しました。

同署によると、男性は自転車を引きずったまま約50メートル先のコンビニ駐車場で車を止め、歩いて事故現場付近に戻ったということです。


事故を起こしたらすぐに救護と警察への連絡を。それが車両を運転するものの責任です。

コメント

コメントを受け付けておりません。