【事故】横断しようとした女子高校生がバスにはねられ重体 埼玉

投稿日 2012年02月15日
カテゴリー 自転車事故

2月14日午前8時40分頃、川口市峯の市道で、自転車で横断しようとした市内の定時制高校2年の女子生徒(17)が、左から来た国際興業の路線バスにはねられました。

女子生徒は頭を強打するなどして意識不明の重体です。

川口署によると、現場は片側1車線の直線道路。
対向車線を走っていたトラックの背後から女子生徒が横断してきたため、バスの運転士が急ブレーキをかけたが間に合わなかったということです。

同署によると、女子生徒は近くのスーパーにアルバイトに行く途中だったとのこと。事故当時、バスに乗客はいませんでした。

同署で詳しい事故原因を調べている。


同様の事故を起こさないためにも、横断はくれぐれも安全な場所で行ってください。それが自分の身を守ることになります。

女子生徒の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。