信号無視やノーブレーキの自転車に赤切符を交付 愛媛

投稿日 2011年11月04日
カテゴリー 自転車ニュース

愛媛県警が違反自転車取り締まりの「強化月間」とした11月の1日朝に、松山東署が松山市三番町4の市道交差点などで取り締まりを実施しました。

この日、道交法違反容疑で4人に交通切符(赤切符)を交付し、歩行者信号点滅時の横断者らにはアラームカードで指導しました。

赤切符が交付されたのは、信号無視をした東温市の同市職員の男性(48)ら3人と、後輪にブレーキのないピスト(競技用自転車)を運転していた松山市の美容師の男性(22)です。

同署によると、ピストの男性は「前輪にブレーキがあるので大丈夫だと思った」などと話したということです。


自転車のマナー向上につながりそうですね。

コメント

コメントを受け付けておりません。