【事故】自転車で高尾山に向かっていた高校生がはねられ死亡 東京

投稿日 2011年08月17日
カテゴリー 自転車事故

8月16日午前2時頃、千代田区永田町の国道20号三宅坂交差点で、自転車で横断しようとしていた足立区栗原の都立高校2年の男子生徒(16)が、左から来た葛飾区西水元の運転手の男性(51)が運転するタクシーにはねられました。

男子生徒は病院に運ばれましたが、頭など全身を強く打っており約3時間後に死亡しています。

男子生徒は夏休み中で、友人3人と自転車で八王子市の高尾山に遊びに行く途中だったということです。

警視庁麹町署はタクシーの運転手らから事情を聴いて、事故の詳しい原因を調べています。


男子生徒のご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。