【事故】交差点で自転車の女子高生がはねられ重体 栃木

投稿日 2011年08月09日
カテゴリー 自転車事故

8月9日午前7時55分頃、那須塩原市埼玉の市道交差点で、自転車で通学中の近くの県立高校2年の女子生徒(16)が右折しようとしたところ、直進してきた同市北弥六の会社員の男性(31)が運転する乗用車と衝突しました。

女子生徒は頭を強く打つなどして意識不明の重体です。

栃木県警那須塩原署によると、現場は信号機のない見通しの悪い幅約4メートルの丁字路交差点。

カーブミラーや一時停止標識はないということです。

男性は、「ブレーキを踏んだが、間に合わなかった」と話しているということです。


交差点では歩行者や自転車、クルマなど関係なく、皆が注意して事故をなくしていきましょう。

女子生徒の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。