【事故】横断中の小学生がはねられ重体 山形

投稿日 2011年07月25日
カテゴリー 自転車事故

7月24日午前10時26分頃、高畠町安久津の国道113号で、自転車で道路を横断していた同町一本柳の小学2年の男子児童(7)が、右から来た同町二井宿の無職の男性(68)が運転する軽乗用車にはねられました。

男子児童は頭などを強く打ち、意識不明の重体です。

南陽署によると、現場は片側1車線の横断歩道の無い直線道路。
同署で事故の原因を調べています。


夏休みでお子様が自転車の乗って出かける機会が増えると思います。事故に遭わないために、もう一度、自転車の乗り方を話し合ってみるのも必要かもしれません。

男子児童の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。