関西国際空港が4月1日より完全分煙化

投稿日 2011年02月04日
カテゴリー 喫煙

2月1日、関西国際空港会社は関空内を4月1日から「完全分煙」にすると発表しました。

これまで午前11時~午後2時の全面禁煙時間を除き、飲食店によっては喫煙できていましたが、4月1日より、旅客ターミナルビルと商業施設エアロプラザでは、外部と仕切られた喫煙所計19カ所と、同様の喫煙室を設けた飲食店4店舗でのみ喫煙が可能になります。

ターミナルビルの玄関先などでは約20カ所に灰皿が置かれていましたが、これも廃止します。


これも時代の流れでしょう。これでイメージアップにつながり、関空の施設を利用する方が増えれば良いのではないでしょうか。

コメント

コメントを受け付けておりません。