【事故】横断中の高校生がはねられ重傷 富山

投稿日 2010年11月27日
カテゴリー 自転車事故

11月25日午前8時前、射水市中太閤山の県道富山戸出小矢部線の押しボタン式信号がある交差点で、自転車で横断していた射水市南太閤山の男子高校生(15)が、右から来た富山市吉作の会社役員の男性(51)が運転する乗用車にはねられました。

男子高校生は、頭を打ち重傷です。

射水警察署によると、現場は片側1車線のやや下り気味の直線道路。建物などで見通しが悪いということです。

警察は、乗用車の男性を自動車運転過失傷害で現行犯逮捕しています。

男子高校生は通学途中で、乗用車の男性は出勤途中でした。


男子高校生の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。