大学入学者は非喫煙者を 熊本

投稿日 2010年09月14日
カテゴリー 喫煙

熊本市池田の崇城大薬学部は、2011年度の受験要項に「入学者は非喫煙者とする」との事項を追記しました。今年11月5、6日の推薦試験から適用するということです。

2005年の学部開設当初から、教授会などで「卒業後は医療職に従事する学生が多く喫煙は慎むべきだ」などの意見が出ていたとのこと。
2008年にはキャンパス内を全面禁煙にしており、今年2月の教授会で正式決定しました。

多くの受験者は未成年のため、喫煙可能な20歳以上の高校既卒者が対象となります。
罰則はありませんが、喫煙が発覚した場合は学内の禁煙対策委員を務める医師の相談を受けたり、民間の禁煙外来の受診を勧めたりするということです。


医療従事者ですから、喫煙をしないのは当然という気もします。

コメント

コメントを受け付けておりません。