県関係の施設すべてを施設内全面禁煙に 奈良

投稿日 2010年09月14日
カテゴリー 喫煙

9月1日より、奈良県では受動喫煙防止のため、県庁や県警本部、県立図書情報館など、県関連のすべての施設135カ所で、施設内喫煙を全面的に禁止すると8月24日に発表しました。
本庁内で唯一、各会派の裁量で一部の控え室で認められていた県議会棟も全面禁止となります。

135カ所のうち、100カ所はすでに施設内禁煙を実施していますが、ベランダや出入り口付近など、施設内に煙が入り込む場所でも国の通知に従い、場所の移動などし禁煙を徹底するということです。

残りの県本庁舎や県立図書情報館など35カ所では、施設内に喫煙スペースを設けていますが、同1日までにすべて撤去し、喫煙者は屋外の喫煙スペースを利用することになるとのことです。


受動喫煙防止のための動きが活発になってきました。喫煙しない方も快適に生活できるこのような動きは、歓迎すべきものですね。

コメント

コメントを受け付けておりません。