佐賀市の市道で起きた死亡ひき逃げ事件で出頭した女性を逮捕

投稿日 2010年08月09日
カテゴリー 自転車ニュース

7月24日午前2時頃、佐賀市天神2の市道で起きた、自転車の女性死亡ひき逃げ事件で、佐賀署と県警交通指導課は8月7日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市大財2丁目のスナック店経営の女性(61)を逮捕しました。

佐賀署によると、この女性は8月6日、経営する小城市内のスナックで、車の損傷に気付いた従業員から事件への関与について尋ねられ、犯行を打ち明けたとのことです。
その後、別居している家族に付き添われ同署に出頭したとのこと。
「当時は気が動転していた。大変なことをしてしまった」と容疑を認めています。

現場近くのコンビニエンスストアの防犯カメラなどから白系ツートンカラーのトヨタクラウンが浮上していました。
女性は、バンパーやボンネットがへこんだクラウンの前部を隠すように駐車していたとのことです。


事故発生時に適切な行動を取るのは勇気が必要なのかもしれません。しかし、車両を運転する以上その責任は大きいと思います。

コメント

コメントを受け付けておりません。