自転車で信号無視をした3人を摘発、書類送検へ 香川

投稿日 2010年07月29日
カテゴリー 自転車ニュース

7月22、23日の両日に、香川県警が自転車で赤信号を無視したとして、道交法違反(信号無視)の疑いで男女計3人を摘発しました。近く書類送検する方針とのことです。

香川県警交通指導課によると、22日夕方に20代女性と30代女性、23日夕方に50代男性を摘発したとのこと。

3人はいずれも、香川県高松市番町4丁目の県道交差点で自転車を運転中に、街頭監視中の同課員が警笛を鳴らして警告したにもかかわらず、青から赤に変わった信号を無視して横断した疑いです。

同課は「事故に直結する違反で危険性が高い」と判断し、3人には刑事処分の対象となる交通切符を交付したそうです。


ちょっとしたことだと思って信号無視をしてしまったのでしょうが、信号無視は3月以下の懲役または5万円以下の罰金です。必ず信号を守りましょう。

コメント

コメント(1) “自転車で信号無視をした3人を摘発、書類送検へ 香川”

  1. [...] 7月22、23日に自転車で赤信号を横断した男女計3人を、香川県警は8月5日、道路交通法違反(信号無視)の疑いで高松区検に書類送検しました。 — 自転車でも道交法違反は当然罰則を与えられます。自転車も「車両」だという意識を持ち、責任を持って利用しましょう。 [...]